​診療メニュー

Medical menu

■マウスピース

スポーツ選手の5人に1人はスポーツ障害によって歯がなんらかのダメージを受けていることが分かっています。スポーツをすることはとても楽しいことですが、その反面ケガもつきものです。激しいスポーツによって口元に衝撃を受けると、歯が折れる、歯が抜ける、歯の中の神経が知らないうちに腐ってしまう等と言うこともあります。怪我の予防と安全のために、マウスピースの装着をおすすめします。

ホームホワイトニング

マウスピース装着が義務化されているスポーツ

・ボクシング
・アメリカンフットボール
・キックボクシング
・ラクロス(女子競技)

マウスピース装着が義務化されているスポーツ

・サッカー
・野球
・柔道
・スキー
・ラグビー
・バレーボール
・バスケットボール
・空手
・スケートボード  など

歯を守る

大事な事は2つあります。1つ目は歯は全身のコンディションに大きく影響するということです。咬みあわせが運動パフォーマンスに大きく影響することもわかっており、トラブルを抱えていれば、スポーツの成績に影響します。
2つ目は「歯を大事に守る」ことです。スポーツをしていて、ケガされるときもあると思います。スポーツ外傷で歯を失うもしくはかけてしまうケースは以外と多くみられます。
永久歯は一度失ってしまうと二度と生えてくることはありません。もちろん、インプラントをすることも可能ですが、自分の歯を持っていたほうが良いのは言うまでもありません。

カウンセリング

検査、歯型取り

クリーニング

マウスピース制作

知って頂きたいこと

大事な事は2つあります。1つ目は歯は全身のコンディションに大きく影響するということです。咬みあわせが運動パフォーマンスに大きく影響することもわかっており、トラブルを抱えていれば、スポーツの成績に影響します。


2つ目は「歯を大事に守る」ことです。スポーツをしていて、ケガされるときもあると思います。スポーツ外傷で歯を失うもしくはかけてしまうケースは以外と多くみられます。


永久歯は一度失ってしまうと二度と生えてくることはありません。もちろん、インプラントをすることも可能ですが、自分の歯を持っていたほうが良いのは言うまでもありません。

安全かつ、体のバランスの向上、筋力アップがみられ、競技の種類によっては、競技能力の向上を認める場合もあります。マウスピースを付け、力いっぱいプレーしてください。ご希望の方は受け付けでその旨をお伝えください。

〒 636-0073
奈良県北葛城郡河合町広瀬台3-3-7
近鉄田原本線 大輪田駅から徒歩7分
ワーナーマイカルシネマズ西大和すぐ隣